スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥類でもわかるスイスドローのやりかた。

279.png<どうもこんにちは。ご無沙汰しすぎて恐縮でございます。とりまるです。
9月17日(にちようび、3連休の中日)に大阪でBattle Spot Singlesっていうポケモンオフがスイスドロー形式で行われます。
詳しくはこちら→Battle Spot Singles要項
前にスイスドローでポケモンオフの運営をしたのがウン年前だったので自分の確認の意味も込めて「スイスドローってどうやって進めていくのん?」ってのをまとめておきたいと思います。
まあネットで色々調べたら色々出てきますけどね…

・そもそもスイスドローって何?
簡単に言うと、大会運営の方式の一つです。
各ラウンドごとにマッチング抽選を行い、対戦結果が次のマッチングに反映されていきます。
ポケモン対戦オフではブロックでの総当たり形式が主流ですが、スイスドロー形式ではブロックの概念がなく、誰とマッチングするかは大会が進んでこないとわかりません。わくわくしますね。
ラウンドごとに決まった時間の中で進行していくので、対戦者同士で交流するゆとりを多くとることができるのも魅力です。
成績の近い人同士がマッチングする形式で、最終的には全体の順位が算出されるので、実力がはっきり出てきますよ。

・スイスドローの進め方。
スイスドローの大会は、参加する全体の人数によって対戦数が決まります。
基本的には2^n人の参加者に対してn回のラウンドを行います。
僕のような鳥類にはこう言われてもわからんので、簡単に表にします。
456131.png
どちゃくそ簡単にまとめるとこんな感じです。ここにある以外の人数になるのであれば近い方のラウンド数にしておきましょう。
9月のBSSは上限が128人なので、7ラウンドを想定しているわけです。

対戦参加の方々は、各ラウンドで自分が勝利した時に、運営に「対戦番号○○番、だれそれの勝ちです」と報告をします。
すると、そのラウンドの規定の時間が終わり、対戦の勝敗が出揃った段階で次のラウンドのマッチング抽選を行います。
基本的にはマッチング→対戦→勝ったら報告→時間までダベるの繰り返しと思っていただければ大丈夫です。

・実際に成績を見てみよう
成績はシンプルな勝ち数と、オポネントマッチウィンパーセンテージという指標を用いて算出されます。
まずは下のプロ野球12球団のスイスドローの成績をスーパー適当に勝敗つけて算出した表を見てください。
新しい大会の参加者リスト
別に各球団に思い入れはないって言うかサンプルがこれだったんで許してください。
まあ勝った数は見りゃわかるのでいいんですけどね
同じ勝ち数でも順位が付いていますね。
これがオポネントなんとかかんとかによる成績の順ということになります。
厳密にはスイスドローでは勝ち点というものがあり、勝てば3点、引き分けで1点、負ければ0点というような点数がつきます。
そして、上記の表におけるオポ以下略は以下のように算出されています。
OS/M(Opponent Scores per Match)…(各々の対戦相手の勝ち点の和)÷(各々の対戦相手の試合数の和)÷3
DOS/M (Defeated Opponent Scores per Match)…(自分が勝った対戦相手の勝ち点の和)÷(その対戦相手の試合数の和)÷3
MD/M (Median per Match)…DOS/Mの計算から最も勝ち点が高いプレイヤーと低いプレイヤーを除いて計算
急に小難しくなりましたね。
本当に鳥類にこんな式が理解できるのかは定かではないです。
ぶっちゃけツールが出してくれるから別にいいっちゃいいんだけども、仕組みは理解しておきましょう。
ここでは、同率勝数内での計算を想定して、OS/Mで計算しておきましょう。
例えば、4ラウンド試合して、4勝した人、2勝した人、1回も勝てなかった人の合計3人に勝ち、3勝した人に負けたとします。
それぞれの勝ち点は12、6、0、9ですね。試合数はもちろん皆さん4回です。
(12+6+0+9)÷(4+4+4+4)÷3=0.5625(計算が合ってればね!!)
と、いう風になるわけですね。
OS/Mでは、「その大会で、どれだけ強い人と戦ったん?」ってことがわかります。
DOS/Mは、「その大会で、どれだけ強い人に勝ったん?」っていう計算です。

単純に勝ちまくってる人に勝っておけば、オポネントは高くなって最終的に有利、と考えておきましょう。

・これさえわかってれば大丈夫でしょう
まとめます。参加する側的にはこれだけわかっておけばなんとかなります。

スイスドローは、全体の参加者数によって試合数が決まる。
各ラウンドごとに、勝ったら報告をする必要がある。
めっちゃ勝つに越したことはないけど、自分が勝った相手の成績によっても順位が変わる。

こんな感じでしょうか。対戦に負けてしまったら、その人がめっちゃ勝つことを祈りまくってください。ワンチャンつかめます。
オフ当日は、ツールを使って運営をしていくことになるので、参加者が何か計算しなきゃいけないとかそういうことはないです。
運営が報告通りに入力しないとえらい目に遭います。

・それでは楽しいポケモンオフライフを!
決まり文句です。関西では久々のスイスドローの対戦オフなので初めてスイスドローでやりますねんって方もいらっしゃると思いますが、とりあえず9月のBattle Spot Singles、楽しくやりましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。