スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフデンリュウ雑考

547.png181.png
あけましておめでとうございます。

新年早々ですが何か記事書こうかなって思ってふと思いついた並びを考えてみました。
ポケムーバーも使えるようになってようやくエルフーンが使用可能になり、レートでもぼちぼちの数字の人はよく使っているようにみえました。
エルフーンはタイプが草から草・フェアリーになったことで、タイプの相性が変わったポケモンでもありますし、かわいいのでXYでも使ってみたいとは思っています。

そこで考えたのが上の並び。

BWではエルフーンガブリアスの並びでエルフーンを補助に活用してこだわり鉢巻でのドラゴン技や地面技で殴るようなパターンや、身代わりを使って剣の舞をするタイミングを図り全抜きを目指すパターンがあったように思われます。

今回はその派生のようなパターンで、ガブリアスではなくデンリュウを用いた形を取っていきます。
デンリュウはメガシンカすることで強力な火力を持つ上に特性かたやぶりによる一貫の取りやすさを持っていますが、素早さがかなり遅めであり、上から殴れないために優位に立てないといった場面が予測されます。
そこで、エルフーンの痺れ粉で相手の素早さを落とし、デンリュウの範囲を広げようという形を考えました。
通常、麻痺は電気タイプの技で与える状態異常であり、デンリュウとタイプの補完を作るには少しやりづらいものです(電磁波自体はバンギラスとかクレセリアとかでも可能ですが)。
そこで、命中は落ちますが先制で痺れ粉を使えるエルフーンがタイプの補完としては優秀ではないだろうかと考えました(あと、使いたかった)。
無効タイプが電磁波とは異なり、地面にも通る扱いやすい麻痺撒きと、デンリュウの耐久を底上げできる宿り木の種を使える上に、残しておけばドラゴン受けが可能になるし、地面も半減なのでデンリュウの弱点をカバーしやすいエルフーンと、エルフーンに先制ブレイブバードを飛ばしてくるファイアローとかいうポケモンの攻撃を半減で受けやすいデンリュウの並びは、そこそこ優秀だと思います。

適当に思い付いた並びなので煮詰めきってないですが、フェアリーと毒を防ぎ切れていないので、残りの枠には鋼を入れることになると思います。
そこで最適かなと思ったのが
376.png
メタグロスかな。
ギルガルドは上から殴る状況の方がしんどい稀有な例なので、特にそういったしがらみもなく高火力で殴るポケモンならこっちの方が優秀かと思います。マンムーはちょっと勘弁してくれ
エルフーンは技構成の大枠が決めてあるものの他はまだ全然ですね。
デンリュウは積み技が乏しいのがちょっとしんどい。

とりあえず新年ということなので今後やろうとしてることを徒然な感じで書きとめておきました。使うかどうかはわかりません。

最後になりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

…エルフーンの記事なんだからひつじ年に書きたかった感はあるよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。