スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なーにがちぎるおんじゃ!」第36回委員会オフ悲しみを背負ったファントム

どうもオフではバードストライクで参加登録して普通にとりさんとりさんと呼ばれていた偽名が似合わない系オフ勢とりです。
ネタがマイナーすぎてうまく伝わらない残念系です。
皆さん、政治的にバードストライクを装って「領空内誘導」とかいう相棒的アクションは現実には存在しないのであまりドラマを過信しないようにしましょう。
今回はバードストライク的なサムシングを求め、トルネロス入り雨でオフ参加してきました。
記事のタイトルの理由はお察し。
永きの死闘の末路に僕は諦めしか感じませんでした

では構築を見ていきましょう。

第36委員会


今回はニョロトノ、キングドラ、トルネロスを軸にした雨パーティであり、特に変わったギミックは搭載しなかった。
コンセプトとしては「内容が多少バレても勝てる構築」であり、テロ性を出さず比較的安全な構築を目指した。
立ち回り次第で勝敗が大きく左右されてしまうため雨はシビアではあるが、高火力で押し込む単純さが非常に強い。
トルネロスのとんぼ返りとニョロトノの脱出ボタンの相性が非常に良く、さらにトルネロスの再生力によって命の珠によるダメージを軽減することができるという点でも構築の軸における全体のバランスは評価が高い。
また、ヒードランを採用することによってナットレイやハッサムの選出を抑え、より表の雨選出をしやすくした。
さらに言えばトルネロスの範囲の広さは上記のようなポケモンにも打点があり、相手の甘えた選出を許さないのがとても強い。
創始者が出るオフで使用した構築でありながらもドヤ顔でその性能について語ってしまう二番煎じの情けない構築なのだが、その優秀さは個人的にも高評価である。

186.png
ニョロトノ
実数値:197-85-126-111-130-93(図太い)
努力値:252-0-156-4-76-20
特性 :あめふらし
持ち物:脱出ボタン
技構成:熱湯 アンコール 守る 滅びの歌
・204カイリューの鉢巻逆鱗を確定耐え
・186バンギラスのストーンエッジを最高乱数×2以外2発耐え
・182ラティオスの眼鏡流星群を確定耐え

構築の軸となるポケモン。
配分はコバルトさんが第6回キツネの社mfで使用したものをそのまま使用した。
耐久も申し分なく、扱いやすいポケモンだった。オフでも選出率はトップだった。

230.png
キングドラ
実数値:150-161-116-103-115-137(意地っ張り、オフ当日はC97)
努力値:0-252-4-0-0-252
特性 :すいすい
持ち物:しずくプレート
技構成:滝登り 逆鱗 ハイドロポンプ 竜の舞

構築の軸となるポケモン。
物理方面が薄くなりがちだったため、キングドラを物理にすることで補った。
瞑想で特殊耐久を底上げしていくランクルスやクレセリア、スイクン等を相手にする必要があるときに採用していく。

641-therian.gif
トルネロス(霊獣フォルム)
実数値:159-108-112-145-110-190
努力値:36-0-100-122-0-252(臆病)
特性 :さいせいりょく
持ち物:いのちのたま
技構成:暴風 熱風 草結び とんぼ返り
・HP命の珠ダメージ最小調整
・命の珠ダメージ3回+204カイリューの鉢巻神速+命の珠ダメージ確定耐え
・H4ラティオスをとんぼ返りで確定2

構築の軸となるポケモン。(3回目)
飛行技の一貫は非常に強く、一致威力120を雨状態で必中で撃つことができる構築の真のエース。
トノグドラでは相性の悪いスカーフバンギラスやユキノオーを上から叩くことができるのもこのポケモンの利点である。
雨に対して強いバンギスイクンの並びにも強く、非常に扱いやすかった。
オフでの選出率はニョロトノと並びトップ。
そして何よりこのデザインである。

尻尾は丸まっていてかわいい。
翼を広げる様は雄大で美しく、かつ力強い。
そして天に伸びる2本の角。

何も言うことなしのオッサンである。
今回はその雄大さを知ってもらうために敢えて動くアイコンにした。

キノガッサ
キノガッサ
実数値:155-166-112-72-97-106(意地っ張り)
努力値:156-4-92-0-132-124
特性 :ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:マッハパンチ 気合パンチ 身代わり キノコの胞子
・161キングドラの眼鏡竜の波動確定耐え
・無振り85族抜き
・H4ウルガモスを気合パンチで確定2

特に言うことなし。
強いて言えばオフで一度も選出していない。
なおキノガッサを構築から抜く気はない。

485.png
ヒードラン
実数値:191-99-129-158-126-138(臆病)
努力値:196-0-16-60-0-236
特性 :もらいび
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:噴煙 目覚めるパワー氷 眠る 寝言

そろそろ人気出てもいいんじゃね?と思っているいわゆるvanドラン。
受けループ、レパドーメタモン、竜に対して繰り出すことができ、対応範囲が通常手の届きにくい部分にうまく手が届く。
前回甘えた竜の波動ドランだったため今回は新調し、目覚めるパワー氷の個体を用意した。
エンドーさんの受けループに対して非常に強く圧力をかけることができ、いい試合だったと言わしめることができた。
なお勝敗については察しがつくであろうが、非常に満足している。

473.png
マンムー
実数値:185-182-101-81-80-145(陽気)
努力値:0-252-4-0-0-252
特性 :あついしぼう
持ち物:きあいのたすき
技構成:氷柱針 地震 氷のつぶて ステルスロック

エンドーさんのちぎるおんに分からされた被害者。
なんでマンムーがグライオンに突破されないといかんのだ
許されない。
許されない…。

なーにがちぎるおんじゃ。

エンドーさんからは強者の風格が漂っていた。


こんな感じのPTでした。
結果は5勝2敗、草ブロック内3位で予選落ち。
情報によると4勝3敗で予選を抜けた人物もいるらしいので今後使っても十分に予選を抜ける自信を持てる構築であると思っています。

現実は厳しいわけやが。

まあ、どんな構築でも予選抜ける自信を持ってその構築を持ってきてるわけですから戯言にしかなりませんわ…。

それにしてもどちらの負け試合も惜しいところまでいっただけに悔しさは残りました。
しかしながら前日に寝ずに過ごすと決勝に行けることを目の当たりにしたのでぜひとも今後も夜更かしして決勝に行こうと思います。

マジで死にそうだからお勧めはしません。
全体通して非常に楽しいオフでした。
オフレポと称して対戦ログ書こうとしたけど長すぎてやめました。
ギャグでしかないのでやめときます。
ほぼテンプレ構築使っておきながらログ無しとかひどすぎますが許してください。

なおブログ内で「なーにがちぎるおんじゃ」と連呼しておりますがこれは完全にネタです。エンドーさん本人にも許してもらっている(と、認識した)あくまで明るいネタなので他意はありません。
ちぎるおん被害者の会は絶賛メンバーを募集しております。
どうぞよろしく。

といった感じですかね。それでは次回の記事で会いましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。