第1回ゆいおふ!使用構築(になるはずだったもの)

真面目にこれはひどい
何がひどいって急遽個体借りたら実はオフ参加すらできない状況(先着があったために時間切れ)
だったということでありまして

これはひどい(((((((

まあそんなことはどうでもよくて
第1回ゆいおふ!で使おうとして突貫工事で組んだ構築です
第1回ゆいおふ!
至って普通のノオーガブの構築に見立てたものです
が、敢えて持ち物をいじり色々うんたんしようというものですね
基本選出はボルトロス(化身)、ガブリアスとなり、+1で補っていく形をとりました。

では個別解説のようなもの。基本的にテンプレ配分なので調整先については詳細には書きません。

460f.gif
コロンビア@拘りスカーフ
実数値:166-113-85-143-105-122(せっかち)
努力値:4-8-0-248-0-248
特性 :ゆきふらし
技構成:吹雪 目覚めるパワー炎 ウッドハンマー 岩雪崩

岩雪崩でウルガモスは死なない。HB無振りのウルガモスですら乱数1(割合: 95%~112.5%)。
正直なところ気休めに過ぎないことを悟ってしまった。

445.png
ガブリアス@拘り鉢巻
実数値:201-176-117-90-109-154(意地っ張り)
努力値:140-76-12-0-30-252
特性 :さめはだ
技構成:逆鱗 地震 大文字 ストーンエッジ

スカーフ用の個体を流用した。
火力があまり出ないことを理解しておきつつ、逆鱗でH252図太いスイクン確定2は維持した。
また、火力を下げた分C252化身ボルトロスのめざ氷確定耐えまで耐久を上げた。
今回はボルトロスが電磁波を撒き、その上でガブリアスが叩く状況を作ろうとしたため、陽気である必要はないと判断し、子の個体での鉢巻の採用に至った。しかしながらガブリアス対面で勝てる要素が一切ないため正直な所失敗ではある。

ボルトロス
ボルトロス@気合の襷
実数値:168-121-105-147-100-179(臆病)
努力値:112-0-124-12-0-252
特性 :いたずらごころ
技構成:10万ボルト 目覚めるパワー飛行 とんぼ返り 電磁波

軸であるポケモンのうちの1匹。A182ストーンエッジ確定耐え調整を施しているが、保険をかけて襷にした。達人の帯でもよかったように思う。

   substitute.gif
キノガッサ(身代わりフォルム)
かわいい。でもシャイだから身代わりに隠れてる。
怒りの腹パンが得意技。

スイクン
スイクン@カゴの実
実数値:205-85-169-118-136-113(図太い)
努力値:236-0-148-60-4-60
特性 :プレッシャー
技構成:熱湯 冷凍ビーム 瞑想 眠る

安定性、ボルトロスやキノガッサとのシナジーを考慮した上で採用。トドゼルガという選択肢もあったが、ユキトドを採用するには時間が足りなかったため、使い慣れたスイクンを起用し、対面性能を強化する形を取った。

637.png
ウルガモス@ラムの実
第8回キツネの社mfで使用したもの。
めんどくさくなったから詳細は省略。イマジンで補完してください。

ところどころ情報を虫食いにはしてありますが、大体が既出だったりテンプレだったりするので特に隠し立てする価値のあるようなポケモンではありません。書かれていない部分について質問が(仮に)あるのであれば筆者のツイッターアカウントに連絡していただければ答えられる範囲で答えます。

あと、この構築のキノガッサは腹パンしません。はい。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する